公益財団法人 松山記念館
HOME
犂の歴史を今に伝える
記念館のご案内犂・松山の歴史展示品のご案内イベント・出版物のご案内

イベント・刊行物のご案内

イベント・刊行物のご案内


文化講演会のご案内

文化講演会実施記録

実施日 講師 演題名・職歴
1 平成4年11月9日 市川 健夫 松山犂と日本の農業革命
信州短期大学教授・東京大学名誉教授・理学博士
2 平成5年9月25日 松井 松夫 丸子町の中世
信濃史学会評議委員・上小郷土研究会副会長
3 平成6年10月7日 岸田 義典 21世紀の新しい文明に向けて生命系との調和一大農業工学
株式会社新農林社社長・国際農業機械化研究会理事長
4 平成7年9月29日 松井 次郎 土作りの四方山話
JA信州うえだ水稲育苗センター利用組合長
上小農業改良普及センターアドバイザー
5 平成8年9月28日 林 一六 緑と土と人間のくらし
筑波大学教授・筑波大学菅平高原実験センター長
6 平成9年9月26日 松山 潔 父松山原造を語る
信州大学名誉教授・松山株式会社技術顧問
7 平成10年9月26日 更級 勝 食料、農業、農村の現状と課題
(輸入食料の危険性と自国の食料は自分たちの手で)
長野県信用農業共同組合連合会東信支店長
8 平成11年9月18日 長崎 嗣明 農機業界四方山話
財団法人 日本農業機械工業会常勤理事
9 平成12年9月29日 牧 孝昭 土の微生物とこれからの農業を考える
株式会社松本微生物研究所所長
10 平成13年9月29日 渡邉 昇 移り変わり百年(耕心者百世之師)
株式会社サンライズプロパー顧問
(元農林水産省 農林水産技術会議 筑波事務所所長)
11 平成14年9月28日 有馬 博 農業技術の変遷と課題
農業博士・信州大学名誉教授(元信州大学農学部長)
12 平成15年9月20日 市場 祥子 今、なぜ食育か?
(子ども達の健やかな成長に果たす役割)
(社)全国学校栄養士協議会副会長・真田中学校栄養士
13 平成16年10月16日 塚原 菊一 発芽玄米 わたしの命-その出会いと軌跡の9年-
ドーマー株式会社社長・日本発芽玄米協議会副会長
14 平成17年10月15日 新井 利直 長野県における水稲育種と環境にやさしいに農業
長野県農事試験場 病害虫土壌肥料部長
15 平成18年10月14日 宮永 豊司 タイで見たこと感じたこと
社団法人 日本農業機械機械化協会専務理事
16 平成19年9月29日 利根崎 剛 村上義清を苦しめた真田幸隆
上田市教育委員会文化振興課
17 平成20年10月18日 坂井 純 日本のスキ(犂)とロータリ耕うん作業機の発達と国家の近代化
九州大学名誉教授
18 平成21年9月25日 川辺 久男 メリーテイラー用犂の開発秘話
辺農研産業株式会社取締役会長
19 平成22年10月15日 鋤柄 勘治 「温故知新」農具鍛冶から農業機械作りへと一筋に
鋤柄農機株式会社代表取締役専務
20 平成23年11月4日 高橋 久仁子 食育講座
「フードファディズム〜メディアに惑わされない食生活〜」
群馬大学教育学部教授 農学博士
21 平成24年11月16日 三吉 治敬 松山原造翁と三吉米熊
米熊・慎蔵・龍馬会理事、松山記念館評議員
22 平成25年11月22日 小林 文彦 果樹農業を巡る現状と地域農業の活性化
長野県果樹試験場 場長
23 平成26年10月17日 緒方 政志 国際家族農業年と日本農業
(株)農経新報社 常務取締役
24 平成27年10月9日 小林 一郎 〔農村活性化の極意〕
目指したこと・やったこと・知ったこと
農業生産法人 (株)信州せいしゅん村 代表
25 平成28年10月14日 井出 政次 「みんなで支えるふるさとの森林づくり」
森林・林業から見た「信州の山」の魅力と恩恵
長野県林務部森林政策課係長
このページのトップへ